ナテラ崩壊レートメモ3

61戦目

先NM○D

2パスから4ターンでアマルガムドラゴンと進化顔されてライフが10に。エッジアーティファクトに進化切ってライフ回復し、最後はスクラム絡めて勝ち。

 

62戦目

後NM○NM

2ロボ4反逆で相手が顔来たのでエッジで回復してゴリラリーサルから逃げて勝ち。

 

63戦目

先R○V

負け試合だったけど爆炎の魔神様が全てをひっくり返して勝ち。ルシウスケア忘れて反省。

 

64戦目

先NM○W

2ロボティクスからの5反逆で優勢に。相手の動きかなり弱かった。

 

65戦目

先NM○NM

同調(トレース)→ロボティクス→トレース→ロボ、ロボのクソゲー。顔行きすぎて負けそうだったのは反省。

 

66戦目

先B○W

先6で作った強い盤面を境界とキャルで返されるもスクラム強くて勝ち。

 

67戦目

後W○R

専門店、キャル、大紅蓮無しウィッチで決め手がなかった。お互い盤面作らず妙な展開、フロジェネを氷雪でスノーマンにできたのとスクラムに境界で対応できたのが勝因。相手の金虹がやや弱かった。

 

68戦目

先W×NM

7ネズミ→8ネズミで盤面作るもスクラム→カイザーで負け。

 

69戦目

先NM○R

コンセントレイト→ロボ→チャクラム→反逆のクソゲーで勝ち。

 

70戦目

先D×V

自然寄りで組めるもネレイア処理にカヤを使い打点が足りなく使ってしまい負け。

 

71戦目

後W○NM

ロングゲーム。専門店直接召喚もパペットボックスされる、その後もぎりぎりの攻防で相手のライフ7のときゼウス走って勝ち。

 

72戦目

後R○V

ロングゲーム。ネレイアをペコで倒せたのがでかかった。最後は相手がキャバリエ処理できなくなり勝ち。終盤王城のリソースがジャブのように効いてた。

 

73戦目

後NC○R

4ターン目に酒呑童子に進化切れて危なげなく勝ち。デッキが強かった。

 

74戦目

先NM○R

キッカーなしでデッキ1コス多めでやや微妙で3にカルラ素出しせざる得ないし、4パス。しかし5の反逆チューナーからいつも通りのクソゲー

 

75戦目

先E○R

横並べ継続してプライマルギガント強すぎて勝利。鉄扇エルフ初手取れたので機械寄せして5で進化切ってリソース継続したのがよかった。

 

76戦目

後R○R

3ターン目のラブソングシンガーで2/2を取って盤面有利に。相手は勇気ある乱入でカゲミツ出るなど噛み合わなかった。その後は終始盤面有利で勝利。

 

77戦目

先NM×D

2パスから盤面不利になり、パペットボックスの熊にガブリエルやられて何とか処理するもスクラムで終了。

 

78戦目

後NM×NM

お互い動きが強く、リメイカーない分押し負けたかんじ。

 

79戦目

後B○R

先4五面展開をクルトで返すもその後なかなか攻めれない。最終的には盤面取り続けてリソース切れで勝利。

 

80戦目

先NM×NM

リソース切れカイザーで負け。顔全力行きたかったけど、攻めれるカードがなかった。

 

81戦目

後D○V

相手の動きが弱かった。10ターン目に5/5にガブリエルかけて勝ち。

 

82戦目

先D○NM

カイザーインサイト出されて取れなさそうなところをプレシオ進化からアンキロサウルス2枚持ってきて勝ち。ほぼ負け試合だったからよく勝てた。

 

83戦目

後NM○W

1バレスマ2ロボ3エンジニア4反逆6反逆のクソゲー

 

84戦目

先W○後W

魔境使い回しが強く、7ターン目の専門店置きから8ターン目に境界に進化きれて勝ち。

 

85戦目

先NM○R

そこまでぶんまわりではなかったけど、相手の動きが弱く勝ち。ペネトレイトランサーが活躍した。

 

86戦目

後W○R

1クイブレから顔詰められるつらい展開も後4のパイロでそこそこ返せた。そのターンに1で出した関門が効いて相手の進化を顔を抑制できたのがよかった。7で専門店気合い置きしてその後なんとか勝利。リーサル逃しを反省。

 

87戦目

先D○NM

横並べ継続して勝ちキッカーなくて助かった。あったら間違えなく負けてた。

相手がラグナジオテト打たざる得なくなったのでぎりぎりの勝負だった。

 

88戦目

後NM○NM

2、3パスするなど、デッキが相当弱かったが、相手も受けよりのデッキであまり顔詰められずお互いパラダイムシフト0の珍しい試合。

プライム出たのでやけくそ気味に顔積めたら最後アルマジロ、マンモス食わせたベルフォメットから疾走二枚出て勝ち。

 

89戦目

後NM○B

キッカー無しの微妙なデッキだったが相手があまり攻めてこず、空盤面にラグナ打てたくらいジオテト、イザルエは負けかねないのでヴィズヤを選択。最後はリソース細くなったのでヴィズヤ、ブリッツでなんとか勝ち。

 

90戦目

後R×NM

反逆が絡んで負け。こちらの引きも悪くなかったが、勝ち筋はなかった。

 

91戦目

先R○NM

キッカーないお祈りで進化した魔獣使いがそこそこ残りそのまま顔に行き続けて勝ち。

 

92戦目

先R○R

2パスでラブソングシンガー打たれて盤面かなりつらくなる。ただ7ターン目のサイ、キャバリエの流れが強くそこで盤面返す。スクラムなど絡めでじわじわ盤面取って勝利。当然だけど、スクラム→フロジェネが強かった。

 

93戦目

先R○NC

1クイブレ2コスシーフガールと動くも

2コス3点できれい返されて真髄打てなくて4パス。

先に進化を切る苦しい展開も魔獣使いと弓使いにきれてそこそこ進化バリューあったので食らいつく。後半はスクラムを相手が返せなくて勝ち。

 

94戦目

 

後W○NM

直出し専門店ミュニエで消されるも、直接召喚専門店発動して勝ち。モデスト発動してたし、本当にぎりぎりだった。

 

95戦目

後D×NM

デッキのパワー差はあり、後2たくせんした分のロスはうまく返せたが、進化タイミングを間違った。もう少しやれたかもしれない。反省。

 

96戦目

後NM×W

キッカーも同調もなくデッキが弱すぎてつらかった。ランダム運も悪くクオンに押しきられて負け。

 

97戦目

後V×NM

4ターン目までにチューナー絡めた展開で11まで削られてイオで返すもドレイン回復できず、最後は疾走札で負け。デッキは弱くて何で勝つのというかんじだった。ヴァンプは回復少なすぎて顔がもたない。

 

98戦目

後NM○V

序盤攻められて顔削られるもハーメルンで増やしたリヒトが6点回復してくれて最後はリソース勝ち。

 

99戦目

先R○W

序盤レヴィオンの正義から盤面取って先5でライフを9まで削る。その後はアブソーブなどでしのがれるが10ターン目バフがない猛虎とブレイブマナで勝ち。指揮官が強かったのでゲルト分身のリソース補充が強かった。対ウィッチだと消滅多く猛虎カウントが稼げない。

 

100戦目

後D○W

PPブーストがうまくいき早めに顔を詰め、その後は境界でしのがれ、リソース細くてつらい展開に。最後はシヴァの4点ダメージでかく11ターンにリーサル。

 

100戦

67-33

ネメシス35回

対ネメ38回


f:id:sengokuzan:20200426004433j:image

ナテラ崩壊レートメモ2

Vが勝てないので下4つローテにしてみます。

 

カード評価

 

ラブソングシンガー

幅広い使い方ができるカード。

先3の盤面取りがオーソドックスな使い方だが、大型フォロワーを無効化して進化アタック。プレイヤーにかけることで魔道具専門店やモデストのダメージカット。エネスにかけて能力のダメージを無効にしたり、前半から後半まで使える良カード。

 

 

 

 

31戦目

先R○NM

 

序盤でパラダイム3枚持たれるも栄華のプリンスに進化切ったのと貴族の舞踏3枚進化、キャバリエでじわじわ盤面押して最後はイザルエされるも1コス5/5にフェンサーの疾走付与で勝利。

 

32戦目

先W○NM

 

ガブリエルをマナリア研究で増やせたのと魔境を使い回しが強かった。相手にあまり強い金虹が出なかったのに助けられた部分もあった。

 

33戦目

先E○R

 

1ターン目スピリットシャイン

2ターン目トレント

3ターン目マナ、ブルーム

5ラティカの完璧な動き。最後はモンキー走って勝ち。

 

34戦目

後R○R

 

序盤から攻められ耐えるターン続くもチャットの守護が猛虎リーサルを止めてアンリエット進化7回まで行きリソース勝ち。

 

35戦目

先W×R

 

キャルと専門店取れるもアブソーブがpickで取れなくてキャバリエ処理できず負け。1メルヴィでリソース細かった。

 

36戦目

後NM○NM

 

ロングゲーム、スクラムからゼウス16点出されて死にかけるもエッジアーティファクトで耐えて勝ち。

 

37戦目

先R○R

 

ジェノ3枚、ワルツ3枚の珍しい構成。1クイブレから動いて手札ゼロ枚まで行ってなんとか勝ち。レヴィオンに助けられた。

 

38戦目

後W○R

 

序盤攻められるも境界に2回進化きれて最後はキャルからのバーンで勝ち。

 

39戦目

先NM○NM

 

ロングゲーム。お互いリソース切れて最後はラグナジオテトで勝ち。ジオテトの返しリメイカーだったので負けてもおかしくなかった。

 

40戦目

先W○D

 

弱めのウィッチ。3パスから劣勢もゴブリンスクラムから流れが代わり、ラット安着して勝ち。

 

41戦目

先W×R

スクラムゼウスにやられて負け。

序盤に多少分岐があったがゼウスターンまでにリーサルは厳しそう。

 

42戦目

先R○R

序盤動き弱くライフ削られるも、インパクトソルジャーの守護が偉く相手の疾走ダメージを防いでくれて最後はミストリナなどで勝利。

 

43戦目

後NM○NM

プライム出されたので顔詰めるプランに切り替えてぎりぎり勝利。三回進化のゼウスが走ってくれてラッキー。

 

44戦目

先NM○W

同調→ロボティクス→アナライズ、チューナー、アナライズ、5ターン目モデスト発動のクソゲー

 

45戦目

後NM○D

ロボティクス→オフィサー→運命への反逆のクソゲー

 

46戦目

先NM×W

パラダイム系もフィニッシャーも取れなくて弱めデッキ。専門店ミュニエで消すももう1枚来て負け。

 

47戦目

先V×NC

ネレイアキープも大量にあるドロソ1枚も引けずリソース負け。ヴァンパイアでリソース負けするとは‥

 

48戦目

先NM○W

同調(アナライズ)→アナライズと同調(パラダイム)→チャクラムオフィサー→運命の反逆のクソゲー

 

49戦目(択ミス)

先NM×NM

ジオテトハーメルンをチャットにやられて負け。リソース細かったからヴィズヤの選択肢もあったかもしれない。

 

50戦目

後NM×D

モデスト進化できたけどアーティファクト  引けず、最後は爆炎にやられて負け。カイザーで手札交換検討するべきだったかも。 

 

51戦目

後NM○R

後2ロボティクスからの反逆で終了。

 

52戦目

先NM×NM

相手のモデスト進化継続ダメージがどうにもならなく、顔いこうにもコストの噛み合わせ悪く展開できなかった。

 

53戦目

後V×NM

頑張ったけど、勝ち目無し。顔もう少しというところからスクラムカイザーで終了。

 

54戦目

先R○V

リソース不安もゲルト分身相討ちでリソース確保。魔獣使い進化切るもネレイアに返される。ネレイアをペコリーヌで処理して2回目の魔獣使い通って勝ち。

 

55戦目

後攻W○R

6でシヴァ打たれる展開も大紅蓮などで処理して8のネズミを相手が一体しか処理できず、次のターンキャルと絡めて勝ち

 

56戦目

後攻NM×NM

相手がバレスマスタートときつく、パラダイム系ばかり来て重くなって負け。少しミスったけど、負けは変わらないと思う。

 

57戦目

先R○R

舞踏を3で使うなど横展開徹底させて疾走で勝ち

 

58戦目

先R×R

事故気味4パスとナテラ全盛期くらいにベイリオンうまく使われて負け。

 

59戦目

先W×NM

ロボティクスからの反逆2発とかまぁ、無理ゲー。専門店パペットボックスされたけど、されなくても普通に負けてると思う。

 

60戦目

後W○W

境界ないのに魔境で相手の境界を出して進化するミラクルが発生。そこで一気に盤面返して勝ち。

 

60戦経過

36-24

NM20回

相手NM24回

ナテラ崩壊レートメモ1

スタートの順位は

NM

R

W

D

V

B.E.NC(順番で選択)

 

1戦目

後Nm○相手NM

互いにロボティクスから同調でトレースを展開。相手はリソース怪しく5ターン目に進化トレース顔をしてくるが、ツヴァイがきれいに返して勝利。

 

2戦目

R先○相手B

2ターン目にフォロワー、3ターンラブソングシンガーでテンポとって最後はキャバリエで勝ち。リソース細くしのがれてたら危なかった。

 

3戦目

先NM×相手D

2パスで4ターン目の盤面をきれいに返されたのが敗因。5ターン目で進化しないといけなかったかも。

 

4戦目

先W×相手NM

デッキが弱すぎて無理。多少分岐はあったが勝ち目はなかった。

 

5戦目

先V○相手B

中盤のネレイアと強い盤面を爆炎の魔神様で返して勝ち。

 

6戦目

先NM○相手V

相手の動き弱く、アルマジロ食わせたベルフォが強くて勝ち。

 

7戦目

先R×NM

リメイカー2回無理。真髄ひけなくてリソース切れた。

 

8戦目

後W○NM

相手モデスト早め進化もアブソーブで消し続けて継続ダメージを1点におさえる。

最後は手札からの専門店で勝ち。

 

9戦目

先NM○D

優勢に進めてプライム安着させて勝ち。

 

10戦目

先W×NM

弱い盤面に後4スティンガーで試合終了というかんじ。勝ち目なし。

 

11戦目

後R○NM

エッジで12点くらい回復されたけど、キッカーが飛んでこなくて勝ち。1枚でも使われたら普通に負けてた。

 

12戦目

先W○NM

アブソーブ、雲散ゼロも先4で大地の魔女で3枚ドローできたのと相手の盤面を境界2枚できれいに返せたのが勝因。

 

13戦目

先D○NM

5ドラブレ他の8ターン目の強い盤面をキッカーで返されるもその後のスクラムとカヤで勝ち。

 

14戦目

先D×NM

イノリとカヤで残り2点まで追い込むもエッジ6枚とカイザーインサイトまで出て来て終了。

 

15戦目

先V×NM

終盤までいい勝負もカイザーインサイトで守護突破されて殴られて終了。勝ち目なし。

 

16戦目

先NM×R

スクラム返せなくて負け。もう少し前寄せできれば勝ててたかも。

 

17戦目

後NC×R

アーカスをうまく使えなかった。ただ舞踏8でカゲミツ出るなど、相手の動きが完璧過ぎて難しかったかも。

 

18戦目

後NM○D

こちらは体力2が三面の微妙な盤面残り続けたが相手の処理札がかなり弱くて終始優勢で勝ち。

 

19戦目

先R×W

 

リソース細いデッキで先4の五面展開を境界で返されて終了

 

20戦目(勝敗に関係あるミス)

後Nm×D

 

財宝に負け。序盤でパペットボックス使う、終盤インフェルノドラゴンの処理ミスなどミス多かった。

 

21戦目

後R○R

 

序盤2パスで押されるも後4にワルツと分身で3面返して最後は横展開で勝利。相手のゼウスが走るも1点届かず助かった。

 

22戦目

先R○NM

先3、先4ゲルトで猛虎とキャバリエ引き込めたのと相手がパラダイムシフト1枚しか持てなかったので削りきれた。

 

23戦目

先B×相手NM 

順当にリソース切れて負け。勝てる択はなかった。

 

24戦目

後W○相手R

境界グラウンドサークルとアブソーブ強すぎて勝ち。

 

25戦目

後V×NM

序盤から手札が重く、相手のアナライズ横展開返せなくて負け。胎動キープしたのがミスかも。

 

26戦目

先D○W

2託宣から4ターン目フェニックスハウルで盤面取って7ターン目に勝ち。リソースは細かった。

 

27戦目

先W○W

エーテルゴーレムをインパルスで使い回したり、終始盤面優勢で勝ち。この試合も大地の魔女のドローがかなり勝利に貢献した。

 

28戦目

先R○R

6ターン目の魔獣使い進化を相手が一面しか返せなくて勝ち。

 

29戦目

先NM○B

リソース勝負に持ち込み勝利。先3でジャッジメントスピアマスターアミュにパペットボックスできたのがよかった。

 

30戦目

先R×NM

魔獣使いにキッカーされて終了。勝ち目なし。

 

17-13

ネメ8回

対面ネメ15回

 

森羅咆哮事前評価反省会

事前評価

 

D

B

NM

W

R

E

V

NC

 

ツイッターなどの様々な人の評価から

 

NM

D

E

R、V、B

W

NC

 

自分

 

NM

D

E

W

R、B、V

NC

 

事前評価的には

NM3位

E6位

の時点で全然だめというかんじ。

 

 

 

ただそれぞれのクラスがそこそこやれるpick的にはかなりの良環境だったと思います。

 

 

2pickレート第4期感想とウィッチの立ち回り


f:id:sengokuzan:20191205070902j:image

勝率58%


f:id:sengokuzan:20191205070929j:image

結果は31位

 

今期は当初は100位以内目標でレート杯ありそうな雰囲気があったので最終的には32位を目標にしました。

 

アディショナル追加までにそこそこの順位にだったので後は32位以下になったら潜ろうと思ってました。

今回は以前よりマッチング運が重要でした。5連敗で最低100はレートがなくなり、2勝1敗でも減るシステムではやればやるほど上位は難しいイメージでした。

また私はランキング結構見るタイプなんですが、上位にいた人が1日でランク外近くになる現象が多発しており、破産が怖くて潜りませんでした。

実際今のアフターレートでは7勝13敗と大きく負け越しており、やめどきは間違ってなかったと思ってます。

 

リーダー順位はNCはBAN

NM→D→E→W→R→V、B

でした。

 

最後にウィッチについて

 

見ての通り今回の成績にはウィッチが大きく貢献しました。

 


f:id:sengokuzan:20191205103109j:image

 

ウィッチはヴァンプとビショには相性悪いですが、両方とも優先度高くないリーダーなのでリーダーとしてのパワーは劣りますが、今の環境での立ち位置は悪くないと思います。

 

モニカ等強いカードが取れないときは、デッキが出来た時点で顔への打点が何点でるか計算して、自分の顔を多少犠牲にしてでも削りきるのが大事です。

 

また雲散とアースエレメンタラー、狂信者を活用して1ターンで返せない強い盤面を作ることも意識しています。

 

インパルスアルケミストウィズダムコアを2コスにするとリソースとスペブがかなり楽になります。

 

ウィッチとエルフはいつも勝率よいので自分には向いているリーダーなのかもしれないです。来期のウィッチは流石にきつそうですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2pickレート日記2森羅咆哮

300戦経過

勝率56%

 

自分
f:id:sengokuzan:20191122102019j:image

 

対面


f:id:sengokuzan:20191122112707j:image

 

感想

 

対面から世間的リーダー順位は

Nm、D、E

R、W

V、B、NC

 

Nm後攻

D先攻

が強い。

 

対Nmの勝率そこそこなのはエネス対策カードかなりpickしてるからだと思う。

 

Wは引き続き好調。ただ後攻で進化フォロワーに進化切れてるだけだと思うししばらく様子見

中堅以下は大混戦だと思う。自分のpickに合っているリーダーを選んだほうがよい。

2pickレート日記1(森羅咆哮)


f:id:sengokuzan:20191115005118j:image

 

100戦経過しました。

勝率58%

 

新レートシステムの感想

 

同格で20増減、300差だと勝ち10負けると30くらい。

数字のイメージは今までから70くらい高めになる。従来1500だと→1430のイメージ。

増減激しく連敗続くとランキングからあっという間にいなくなる。

マッチング運が今まで以上に重要。

 

クラスは

 

Nm→D→E→W→R→残り3つというかんじでやってました。

 

対面の数はNM→D→E→R→W→V→B→NC

でした。

 

簡単な感想

 

NM

 

一位なのは間違いないが、エネスのせいでpickが歪みリソース切れで負けることが増えた。

 

D

 

特に後攻が勝てなく本来上位なのに足を引っ張っている状態。おそらくpickが悪い。

 

E

 

横並べかドリアードか守護者か金虹次第というかんじ。10ターン目のナチュラルマナまでのリソースを確保しないと手札がなくなる。

 

W

 

今のところ調子がよい。顔に行くプランをどのように組み立てるかが面白い。狂信者は1枚目はマストピック。

 

R

 

勝つときは鮮やかも噛み合わせ悪いと勝負にならない。惨敗か快勝というかんじでレート向きかも。躓きないとリソース不安過ぎて探偵でもとるレベル。上位にはやれるがエルフは得意じゃないと思う。

 

V

 

アグロ性能は低く、手札バフがかかった疾走で詰めるのが基本線。負けるときはインサニティマナかサキュバス絡みが多い。ライブラリーアウトはなかなか起きなく胎動の魔神は強い。ブロンズ除去が拾えないと処理がきつい。

 

B

 

後攻は強いが、先攻だとつらい。処理はできるが、勝ち筋がないデッキになりがちドラゴンには強いと思う。中盤フラワーフェザーフォルクで強い盤面作らないとなかなか押しきれない。

 

NC

 

タルタロス、ニコラゲー。金虹弱いと盤面並べて勝つしかない。個人的にはBAN。

 

この記事を少しずつ書いてるときに既に200戦経過してたので、次は300戦で気が向いたら書きます。